カテゴリー別アーカイブ: 湘南美女不動産

物件数:22
270-1 - thumb

シックハウス心配無用[売約済み]

逗子市桜山/-----万円
坂道を上りきった先にそびえ立つ、鋭角な屋根が目を引く新築戸建。木製の階段とウッドデッキは、さながら、山麓のコテージのよう。階段を上ると右手と左手、両側にテーブルチェアセットをゆうに置けるだけのテラスがある。玄関を入ると、あたたかみのあるカラフルなステンドグラスが迎え入れてくれる。 1階ベッドルームは、気持ちのいい木漏れ陽が差し込む、ウッドデッキと同じ色調の濡れ縁が。主寝室にはウォークインクローゼット完備のうえ、各部屋に上質なカーテン付き。バスルームは、足をグーンと伸ばせる1坪ユニットバス。2階リビングルームへの上がり口がまた左右二股に分かれ、リビングに直結する側とキッチン、ユーティリティスペースに続く2段の階段になっているところが海外の住宅のよう。 対面式キッチンは、人造大理石トップのシステムキッチン、食洗器、浄水栓付き。20帖超のリビングは、光がさんさんとふり注ぐ、なんとも贅沢な空間。また、キッチン裏のパントリーは、収納のみならず、ランドリー専門部屋にも使えそう。さらに、10帖のロフトは、居室としても使えそう。 コロニアル調の玄関扉など、随所にこだわりが感じられるこちらのお宅は、デザインのみならず、シックハウス対策済みという点で、アレルギーなど、繊細な方にもおすすめ。
01_thumb

プチアウトドア志向[売約済み]

鎌倉市浄明寺/-----万円
アウトドアギアを揃えて野へ山へキャンプに出かける、というのもいいけれど、もっと気軽に、もっと身近なところで自然と触れ合いたいという美女には、こんな物件はいかが? 鎌倉の中でもひときわ緑が多く、古くから大事に住み継がれた家が残る浄明寺。 周囲を木々に囲まれたこちらの中古住宅は、すでに内装、外装ともにリフォームを終えてピカピカ。 とりわけ目を引くのが日当たりバツグンの、広々ウッドデッキ。 これだけ広ければスリーピングチェアやハンモックスタンドを置いても、まだまだ余裕あり。 バーベキューだってお手のものだし、ワンちゃんが駆け回るのにも良さそう。 また、リビングとダイニングキッチンが独立しているので、どうしても生活感が出がちな食卓風景はゲストには見せたくない、という方にもピッタリ。 休日、どこかに出かけるたびに渋滞にハマってイライラするより、「家に遊びにおいでよ」と友人を招いてワイワイやるほうがストレスもないし、余計な出費も抑えられていいかも。
255-1 - thumb

鎌倉っ子も憧れる[売約済み]

鎌倉市西御門/-----万円
大林あずさ(おおばやし あずさ・32歳)は、鎌倉市在住の二児の母。鎌倉生まれ。次に住むのなら、鎌倉ならではのしっとりした空気が流れる西御門か二階堂に決めていた。そんなとき、この建売りの存在を知った。 清泉小学校からずっと奥に入り込んだこちらの住宅地は、ところどころに竹薮があるなど、いかにも旧鎌倉地区といった雰囲気。地元の友人に誘われてテニスをしに来たことがある。そんな高台の一角、陽当たり良好な南ひな壇にたたずむこちらの家は、4LDKで、うちの家族構成にぴったり。 フルオープンのカウンター対面式キッチンから、バスルームへと動線がつながっている。もっとも気に入ったのは収納の多さ。玄関まわり、キッチンのパントリー、浴室の外、主寝室のウォークインクローゼットやロフトなど、痒い所に手が届く感じ。車通りが少ないので、子どもたちにとっての環境も良好。学区は第二小学校、第二中学校。
01 - thumb

愛犬のオアシス[売約済み]

逗子市久木/-----万円
かつてこれほどまでにドッグフレンドリーな家があったでしょうか!? 横須賀線の始発・終着電車が多く、都内への通勤が便利なJR逗子駅から歩いて12分。外観からは「はて、どこがワンちゃんにやさしいの?」と思ってしまいますが、こちらの戸建は道路に面しているのが2階部分で、ワンちゃんのオアシスは1階部分にあり。広~いウッドデッキ、こちらが自慢のドッグスペースです。屋根付きで、お天気に左右されず快適に過ごすことができます。水道のホースも伸びているから、お散歩帰りにさっとシャワーを浴びることも。ゴールデン・レトリバーなどの大型犬も、ここならたっぷり動き回れてストレスなし。 ホワイト系で上品にまとめられた広々リビング・ダイニングや、照明・コンセント付きの屋根裏部屋など、ワンちゃんだけでなく美女にもグッとくるポイント満載ですよ。
01_thumb

おいしいもの好き[売約済み]

葉山町堀内/-----万円
葉山にある緑豊かなエリアの売地の周辺には、舌も心も喜ぶおいしいものがいろいろ。ペストリーが人気のベーカリー「ボンジュール」や、イタリア食材やお菓子が豊富な「タントテンポ」へは歩いて気軽に行ける距離。 自転車を使えば、田越橋そばに引っ越してきたばかりの「ビーチマフィン」や、「わかなパンカフェ」、「CINEMA AMIGO」へもラクラク行けちゃう。 森戸海岸や仙元山のハイキングコースも徒歩圏だから、たっぷり食べたあとにはお散歩してカロリー消費しちゃうのが美女的には◯。
01 - thumb

太陽が生まれた、にちなんで[売約済み]

逗子市桜山/-----万円
こちらの戸建を見ていたら、「太陽が生まれたハーフマイルビーチ」という逗子市のキャッチフレーズを思い出しました。全室南向きで太陽光がたっぷり入る設計は、まさにここ逗子にふさわしいと言えるのではないでしょうか。 逗子市桜山。緑に囲まれた場所に立つ一軒家は中古とはなっていますが、平成22年3月に建ったばかりで真新しい印象です。1階のリビング・ダイニングは変型になっていますが、かえってきっちりゾーニングできていい感じ。窓の外には小さな庭があり、ハーブやコンテナガーデンを楽しむのにピッタリです。個室が1階に1室、2階に3室あるので大ファミリーでも安心。窓から見える木々は目にやさしいだけでなく、マイナスイオンも運んできてくれそうなのがうれしいですね。 ただいま空室につきいつでも見学OKですから、ドライブがてらちょっと内見、という週末プランを立ててみてはいかがでしょう。
224-1 - thumb

コスパよし! [売約済み]

逗子市池子/-----万円
学校や公園が近隣にある、のどかな雰囲気のエリアに東逗子ハイツはある。昭和に建ったことのメリットは、陽当たりや風通しがベストな立地に建てられているところ。外観はまさに質実剛健という感じだが、中に入ると完全リフォーム済みで、古さをほとんど感じさせない。 ダイニングキッチンに隣接する形で洋室があるので、仕切りを開け放てば12帖のリビングとして利用するこもできる。南向きのバルコニーは洗濯物の乾く早さに定評あり。そのうえ、遠くに海が見えるという眺望のよさは、まさにかけがえのない財産。 頭金10万円から購入できるという中古マンションというだけでなく、購入時の諸費用(登記費用、ローン手数料、保証料ほか)は売主が負担してくれる。こんなコストパフォーマンスのいい物件は、そうそうないはず!
198-1-thumb

ワンランク上の湘南ライフ[売約済み]

鎌倉市津字御所ヶ谷/1号地:-----万円 2号地:-----万円
大橋まどか(おおはし・まどか37歳)は元モデルの二児の母。趣味は陶芸。旦那の海外勤務を任期を終えて帰国したばかり。家族が多く住む鎌倉エリアで一戸建ての購入を検討中。そんなとき、こちらの物件の存在を知った。 もっとも気に入ったのは、ゆったりした敷地。この坪数なら建物のまわりにスペースをとれるから、小さい子どもが音を出しても気持ち的にゆったり。雛壇なので、目前をさえぎるものがなく、おおらかな気持ちで毎日を過ごせそう。もちろん、湿気やカビの心配無用でストレスフリー。 西鎌倉といえば、駅前にSUZUKIYAとアトピー外来で有名な小児科もある。少し行けば、天然酵母のパン屋やこだわりの蕎麦屋、大型ドラッグストア、YAMAKAがあるなど、生活面では申し分なし。鎌倉界隈の人なら、誰もがよく使う、大船方面の笛田交差点に続く道から一本入ったところで、車のアクセスも良好。近くには陶芸のギャラリーもあり、趣味の陶芸に打ち込めそう。
01-thumb

狙うは見事な脚線美[売約済み]

三浦郡葉山町下山口/-----万円
すらっと伸びた美しい脚の持ち主を見ると、思わず目が釘付けに。それだけ“脚”とは、美と個性を感じさせるボディパーツなのかもしれません。そんな脚線美を手に入れるため、こんな戸建はいかが? 御用邸にもほど近い葉山町下山口の、緑豊かな環境に立つ新築分譲住宅。一色海岸へひとっ走りするにもいい距離だし、遊びながら体を鍛えられるという、魅力的なプログラムを多数用意している、アウトドアフィットネスクラブの「BEACH」へも通いやすい。ちなみに、エントランスへは階段を上って向かうから、毎日コツコツ脚を鍛えられちゃう。トレーニングの後はバスルームまで一直線。シャワーで汗を流したら、リビングでペリエでも飲みながら体をクールダウン。 そんな健康的な暮らしが、この家にはよく似合います。
01-thumb

古都でバカンス[売約済み]

鎌倉市浄明寺/-----万円
見事な竹林を有する報国寺、枯山水の庭園が心を癒す浄妙寺、鎌倉最古のお寺である杉本寺。周囲にはこんもりと木々が生い茂り、古くから住み継がれているであろう邸宅も多いこの地。鎌倉の中でもとくに上品な、しっとりとした雰囲気の漂う浄明寺、こちらに控えめながら高級な印象を感じさせる低層マンション「エクレール鎌倉浄明寺」はあります。 ルーフテラスのあるメゾネットで、L字型になっているが特徴。スペースを無駄にせず、採光は全室しっかり確保されているという素晴らしい間取りとなっています。内装は5月にリノベーションを終えたばかりでピカピカ。リビング・ダイニングには空間にマッチした家具がついているから、しばらくは別荘感覚で暮らしてみるのもアリかもしれません。 おいしい空気を胸いっぱい吸い込みながら、周囲を散策して古都の風情を感じる、旅のような暮らしに浸ってみてはいかがでしょう。