Apéritif

  • イラストレーター平尾香の気ままふらり飲み
    みんなでワイワイ飲むのもいいけれど、ちょっと気分転換したい時、一人でゆっくりしたい時、女性一人でふらりと訪れて勝手気ままな自分のためのお酒を楽しめる湘南近郊のお店をイラストレーターの平尾香さんがご紹介。
  • 緑の風を感じて(2018.06.19)
    緑の風を感じて
    気づけば紫陽花のシーズン。鎌倉の緑は日に日に深みを増しています。木陰に吹き抜ける心地良い風を味わいながら、極楽寺から由比ヶ浜を見下ろす丘へと登りました。
  • 七里ヶ浜でブレイクタイム
    日常の中でも心からリラックスし素顔の自分に戻れるのが湘南に暮らすことの魅力。そんな湘南らしい心地良いカフェが七里ヶ浜の「ダブルドアーズ」。海側に面したガラスドアから入ってくる海風と西日を浴びながら、ありのままの自分でいられる友人とのブレイクタイムを過ごしました。
  • 湘南のゴールデンな日々
    ついにゴールデンウィークが始まりました!湘南は今年も多くの人で賑わいそうです。ゴールデンウィークにちなんで、湘南の「ゴールド」なシーンをお届けします。
  • 光則寺の花祭り(2018.04.11)
    光則寺の花祭り
    花祭りは、4月8日にお釈迦様の生誕を祝う行事です。夕暮れ時を知らせる鳥たちの鳴き声が心地良く響く光則寺の境内で、鎌倉らしいワンシーンに出会いました。
  • サンセットと海と過す時間
    湘南暮らしの日々の楽しみが、1日の疲れも吹き飛ぶ幻想的なサンセット。波の音に耳を澄ませ、雲の形に心奪われ、季節の風を感じながら、貝殻拾いに夢中になる。そんなシンプルだけれど贅沢なことが、日々の暮らしを何倍にも豊かにしてくれます。
  • 早春を彩る梅の花(2018.02.17)
    早春を彩る梅の花
    長く感じる冬の間にも、自然はしっかりと命のリズムを刻んでいることを、ハッと思い出させてくれる梅の花。花言葉は「不屈の精神」「高潔」。カレンダーを見ているだけではわからない季節の移り変わりを自然が教えてくれる鎌倉らしいひと時を過すことができました。
  • カラーで叶えるハッピーオーラ
    2月に突入し、バレンタインデーに向けて、プレゼントを選び始めた方も多いのではないでしょうか?どんなギフトよりも、キラキラと輝く自分自身に勝る物はないかもしれません。バレンタインデー当日までに今からできる、色の力を使ったハッピーオーラの作り方をご紹介します!
  • 海に広がるウィンターワールド!
    2014年の大雪以来の降雪量と言われるのも納得!瞬く間に雪景色が広がっていきました。寒さは堪えるけれども海岸に広がるウィンターワールドはどこかとっても新鮮でマジカル。江ノ電を稲村ガ崎駅で降りたら、とっておきの景色が広がっていました。
  • 七里ケ浜から望む初日の入り
    お天気に恵まれた2018年お正月。愛犬や家族と共に思い思いに今年一番のサンライズ、サンセットを楽しむ街の人達で賑わいました。
  • クリスマスショッピングはローカルストアで
    イルミネーションが街を彩り、クリスマスももう間近。家族や友人、大切な人へのギフトは、少し珍しい、こだわりのものを贈りたいですよね。会話が広がるアイテムを見つけられるのがローカルブティックのいいところ。散歩を楽しみながら、クリスマスショッピング。
  • 秋の実りで冬支度(2017.11.29)
    秋の実りで冬支度
    お庭に実ったものをお裾分け、というのが海辺の街の日常です。お互いにレシピを交換し、出来上がったらまたお裾分け。寒さが本格的になっていく中、人の暖かさと豊かさを感じる幸せな暮らしの一時です。
  • Riry'sでお花を(2017.11.08)
    Riry'sでお花を
    近所のお気に入りの小さなお花屋さんで花を調達。帰り道に通る134号線からは秋模様の夕焼け。ホッと心がほぐれる、秋の湘南の風景をお届けします。
  • 由比ケ浜の海でハワイアンカヌー
    サーフィンやフラなど、ハワイの文化をこよなく愛する湘南。先日、由比ヶ浜海岸で貴重な体験をする機会がありました。それはハワイアンと日本のメンバーによって1本の丸太から作られたハワイアンカヌーの乗船会。アロハスピリットがたくさんの人の心に触れた週末のワンシーンをお届けします。
  • POMPON CAKES BLVD.で午後のティータイム
    本格的に秋を感じる涼やかな風が心地良く吹くようになった湘南。秋のスイーツクレイビングを満たしにやって来たのは、ローカルに愛される『POMPON CAKES BLVD.』。美食の季節の幕開けにぴったりな、鎌倉でのティータイムのひとときをお届けします。
  • NAVY YARDでいただく京都の家庭料理「おばんざい」
    湘南の魅力は開放感に充ちた自然だけでなく、日々の暮らしや出会いを楽しんでいる、その土地で暮らす人たちのエネルギーでもあります。鎌倉・由比ケ浜大通りに佇む「NAVY YARD」に集う人々のある一夜をご紹介します。
  • 夏に吹き込む秋の風
    虫の音をBGMに楽しむライトアップイベント「長谷の灯り」、そして台風が作り出すサーフィンにぴったりの波。それはどちらも湘南ならではの夏の終わりと秋の気配を感じさせるワンシーン。季節の移り変わりのとき、海の街はこんな表情を見せてくれました。
  • ピンクに色めく海辺の街
    猛暑が続く中、ふとした瞬間に出会う優しい自然の表情。なかでも自然が生み出すピンク色は、無条件に気分が上がったり、優しい気持ちにさせてくれるもの。こんな些細な表情に気づける心の余裕を育んでくれるのも、自然に囲まれた湘南に暮らす醍醐味かも知れません。
  • 稲村ケ崎から眺めるサマーサンセット
    気温も下がり、風が吹き始める夕方、サンセットを見に海辺までお散歩です。太陽が雨雲に反射される幻想的な夕景は夏ならでは。一秒一秒表情を変えていく空はまるで自然が織りなすショーを見ているよう。稲村ケ崎から眺めた夏のサンセットのワンシーンをお届けします。
  • 早朝の鎌倉で心安らぐ夏のお花見
    春は見事な桜景色で有名な鎌倉八幡宮ですが、夏はすっかりと姿を変え、境内に広がる池の蓮が見頃を迎えています。まだ人通り少ない早朝の鎌倉で夏のお花見、そしてそのあとは気になっていたあのカフェへ。心地良い静けさに心癒される夏のワンシーンをお届けします。
Follow me!