Social

  • 今年もやってきます! 海辺で楽しむ「逗子映画祭」
    GWの逗子の風物詩といえば「逗子映画祭」。すっかりおなじみとなったこの海辺の映画祭を心待ちにしている人も多いと思いますが、今年もいよいよ4月28日よりスタートです!
  • aise(2017.03.24)
    aise
    今シーズンデビューした、心地よい海沿いのライフスタイルを提案する aise(アイセ)初の POP UP SHOP が「Garden House Kamakura」にて開催されます。
  • 生活のなかに緑を!鎌倉山のアトリエから届く植物たち
    疲れた心や身体を癒してくれる植物たち。鎌倉山にアトリエを構えるエアプランツブランド「The Landscapers」では、土日のみオープンするセレクトショップ「AROUND」を通して、植物を中心としたライフスタイルを提案しています。
  • たくさんの人の愛で復活したBar『THE BANK』
    2015年に多くの人に惜しまれつつ閉店した鎌倉のシンボル的なBarがこの秋に復活。オーナーの愛、スタッフの愛、訪れる人たちの愛、たくさんの人の愛によって再び明かりが灯された『THE BANK』。
  • 10月8日逗子マリーナでヨットイベント!映画グラン・ブルーも上映!
    2016年10月8日(土)に逗子マリーナにてヨットイベント「Life with Ocean」が開催!マリンアクティビティの体験や、地元の人気飲食店によるマルシェのほか、逗子海岸映画祭でおなじみの「CINEMA CARAVAN」によるインスタレーション、「グラン・ブルー」の上映など、秋の潮風香るヨットハーバーでの1日を、映像や音楽とともに楽しもう!
  • イタリア発、福島の子どもたちのためのグローバルな支援プロジェクト
    海の向こう、イタリア・サルディーニャ島から今年も福島の子どもたちが元気に過ごした夏休みの報告が届いています。海を愛する湘南出身の姉妹が、イタリアで実現させた福島の子どもたちのためのサマーステイプログラム。120%ボランティアによって運営される夏の家とは?
  • 葉山の美しいビーチでヨガを楽しむ、スペシャルな1週間
    2016年9月2日から開催される『FeelSHONAN BEACH YOGA WEEK 2016 in HAYAMA』。インストラクターには豪華な顔ぶれがそろい、ビーチでのヨガやピラティスを楽しむことができます。美しくなれる1日を過ごしてみませんか?
  • 新たな旅のカタチを。Hostel+SOBA BARが由比ケ浜にオープン
    ときには旅するように暮らし、ときには暮らすように旅をする。自由でありながらも、ローカルとしっかりつながる、そんな旅を実現できるのが由比ケ浜通りにオープンした「Hostel YUIGAHAMA+SOBA BAR」です。蔵のような外観の建物内には、1階にはドミトリーと大町の名店「ふくや」によるSOBA BAR、2階には5つの個室が。長期滞在も可能なこの施設をいち早くご紹介します!
  • 女性のためのウォーキングダイエット塾、始まる!
    鎌倉を拠点にランニングイベントやトレイルランニングツアーを企画している『かまくRUN』と、石風炉温泉ミスト浴で話題の『ルフロ』がコラボレーション。継続的な運動の習慣を身につけ、理想の自分に近づくことができるプログラムに大注目。
  • 新しいビーチライフスタイルを、材木座から
    2016年7月1日、材木座海岸にオープンした「材木座テラス」。施設内には、雑誌「HONEY」プロデュースによるサーフクラブ、ヨガやフラなどが受講できるスタジオ、レストランなど、カジュアルなのにラグジュアリー感の溢れる洗練された空間が広がります。
  • エシカルをもっと身近に。「エシカルフェスタ2016」レポート
    ここ最近、エシカルという言葉がようやく市民権を得てきた気がします。とはいえまだまだエシカルは特別なもの、難しい、などの印象をもっている方も多いのでは。5月14日の世界フェアトレードデーに稲村ケ崎で開催された「エシカルフェスタ2016」。来場者数のべ300人という、大盛況だったこのイベントの模様をレポートします。
  • 夢の空間、逗子海岸映画祭が今年もやってくる!
    「Play with the earth」-地球と遊ぼう-をコンセプトに 世界を旅する「CINEMA CARAVAN」が贈る、 ゴールデンウィークにだけ現れる夢の空間 「逗子海岸映画祭」が今年も開催されます。
  • ここは楽園。葉山の海を間近に眺めながら、暮らすようにリトリート
    秋谷の海岸沿いに佇む、洗練された白亜の建物。2015年12月にオープンした「アンティークヴィラHAYAMA Funny house」は、著名な建築家によって設計された個人宅をリノベーションしたレストラン併設のリゾート施設です。他にはないサービスと居心地の良さはまさにリトリートにふさわしく、都心から訪れる方も多いのだとか。
  • “心地よさのヒント”を。葉山町の出版舎「ハンカチーフ・ブックス」
    ポケットにしのばせ、どこへでも連れて行きたくなるような、そんな素敵な本を生み出す出版舎「ハンカチーフ・ブックス」が昨年12月、葉山町に誕生しました。ハンカチのように軽い本のなかには、驚くほど“たくさんの心地よさのヒント”が詰っています。
  • "フェアトレードな暮らしとまちづくり"に学ぶ、エシカルと友産友消
    11月7日逗子で開催された、逗子フェアトレードタウンの会主催のトークイベント「フェアトレードな暮らしとまちづくり」。 一般社団法人エシカル協会代表でありフリーアナウンサーとしても活躍する末吉里花さんと、ピースボート子どもの家代表で、フェアトレードなどに造詣の深い小野寺愛さんを講師に迎え、ともすると他人事となってしまいがちなフェアトレードとエシカル消費について、それらをもっと身近に感じられ、暮らしのなかに取り入れられるようなたくさんの素敵なヒントをいただきました。
  • 「子ども×Global Citizens教育」ギャザリングwith丹羽順子さん
    「Global Citizens」(=地球市民)という言葉をご存知でしょうか。 現在、愛娘のテラちゃんと共にコスタリカで暮らす、サステナブル・クリエイティブ・コミュニケーター丹羽順子さんが提案するのが、この「Global Citizens」という概念。 先日鎌倉で開催された、一時帰国中の丹羽順子さんを囲んでのギャザリング「三浦半島“子ども×Global Citizens教育」では、丹羽さんのコスタリカ生活のシェアと共に、「Global Citizens」の概念、そしてローカルでの展開について、多くの参加者の方と共に話し合われました。
  • Airbnbで楽しむ夏休み企画、本に囲まれた夢のベッドルーム
    湘南T-SITEに泊まる夏休みならではの夢の企画が実現! 暮らすように旅する今までにない旅スタイルや新しい視線での宿泊を提案するAirbnbと、湘南らしいライフスタイルを発信する湘南T-SITEが組んだユニークなキャンペーンをレポートします!
  • 湘南T-SITEにて「アドレスは湘南」発売記念フェア開催中
    BRISAの5周年を記念し、人気コンテンツ「くらすらいふ」の5年間の連載をまとめた「アドレスは湘南」が出版されました。本の発売を記念して、湘南T-SITEにてフェアが開催されています。湘南エリアではなかなか手に入らない岡崎裕子さんの陶芸作品、archiの月暦カレンダー、大橋マキさんをはじめ本書にご登場くださった方々の著書、AMIGO KITCHEN志津野倫子さんのくまクッキーなど楽しげなアイテムがいっぱいです。是非訪れてみてください。
  • BRISAのライフスタイルコンテンツが1冊の本になります。
    BRISAの5年間のライフスタイルコンテンツの連載をもとに新たに取材し、作り上げた「アドレスは湘南」が出版されます。主に逗子、葉山、鎌倉に住む人たちの、美しい暮らしぶりが息づいている、インテリア・ブックを超えた「暮らし」の本です。
  • 今年も逗子の海に、海辺の映画祭がやってくる!
    毎年GWに逗子の町を賑わす海辺の映画祭、「逗子映画祭」が今年も開催されます。回を追うごとにパワーアップ。年々進化をし続ける映画祭の今年のテーマは"GROW"!! 映画、食、音楽、スポーツ、エンターティンメント and MORE!!! お楽しみコンテンツ満載の映画祭をお見逃しなく!
Follow me!