Life Style

  • 鎌倉くらすらいふ第44回 横澤毅一さんのClass Lifeな暮らし
    都内から鎌倉へ来て6年。種苗会社を経営する横澤毅一さんは、ここに住居とともに、四季の花を楽しめる庭園と、人が集えるガラス張りのイベントスペース、ギャラリーを併設した「THE GADNA HOUSE Kamakura (ガデナハウス 鎌倉)」をつくりました。
  • 鎌倉くらすらいふ 第43回 田熊ゆいさんのClass Lifeな暮らし
    高台から谷間の緑が見下ろせる木の香りの家。自然なライフスタイルと美を提案し続ける田熊ゆいさんは、ここでご主人のおかあさま、おにいさま一家、自分たちの一家と三世帯で暮らしています。緑の風が笑顔にそよぎます。
  • 鎌倉くらすらいふ 第42回 高橋須賀子さんのClass Lifeな暮らし
    駅にも海にも近い鎌倉の一等地。そんな閑かな住宅地に、昨夏、高橋須賀子さん、剛一さんご夫妻は、思いを込めた一軒家を建てました。世界から集めた家具とデザインのアイデア。料理好きの二人の美しい空間には、週末毎に友達がやってきます。
  • 湘南くらすらいふ第 41 回 西条智子さんの Class Life な暮らし
    逗子の高台に居を構えて9年。眺望がよくて電線のない立地を選び、食を大切に生活する西条さんご夫妻。モダンな打ちっ放しの外観とは裏腹に、ぬくもりのある作品に囲まれた豊かな暮らしを楽しまれています。
  • 葉山くらすらいふ第40回 ケイティー恩田さん、瑠詩さんのClass Lifeな暮らし
    お茶を中心としたブリティッシュ・スタイルを基本に、様々な国のいいところが加えたおもてなしを提案して人気のライフスタイルコーディネーター、ケイティー恩田さん。お嬢様の瑠詩さんとの少しずつ思い出が増えていく幸せなクリスマスの迎え方を伺います。
  • 鎌倉くらすらいふ第39回 鈴木健之さん、千代さんのClass Life な暮らし
    海風をかすかに感じる落ち着い逗子の住宅地。鈴木健之さん、千代さんの邸宅は、広い芝生と手作りの家具が迎えてくれるくつろぎの空間。ニューヨークで出会った二人のオープンマインドは肩肘張らないホームパーティーに表現されます。ある週末の、おもてなしの形を見せていただきました。
  • 鎌倉くらすらいふ第38回 東川則子さんのClass Life な暮らし
    2010年8月、BRISAの鎌倉くらすらいふ第1回目に登場してくださった、東川則子さん。東川家は今も変わらずアートのある美しい暮らしを続けています。
  • 鎌倉くらすらいふ第37回 小島トモさん、ムーさんのClass Life な暮らし
    東京の本宅は米軍ハウス。ヨットでのセイリングが趣味という小島トモさん、ムーさん夫妻は5年前、この葉山の古民家と出会い、別荘にしました。そしてここでは、たぶの木に守られた静かな家で和の衣食住を楽しむ週末を送っています。
  • 鎌倉くらすらいふ第36回 井上米輝子さんのClass Life な暮らし
    由緒正しい禅宗の古寺に嫁ぎ、そこで茶事と料理を極めていった前住職夫人の井上米輝子さん。茶の心を貫き、分かち合い、足るを知る。湘南の暮らしの基本がここにあります。
  • くらすらいふ第35回 芝川佳代子さん、慶子さんのClass Life な暮らし
    逗子の高台。南の海の方向から陽光が燦々と差し込むお宅は、すっきりとシンプルで、全体が不思議に落ち着く色のトーンでまとめられています。もともと佳代子さんが31年前に結婚されたときからここにお住まいでしたが、お嬢さんの慶子さんご夫婦が出産を機に同居されることになり、昨年、大改装されたのです。家族全員が快適であることを目指したリノベーションの秘密とは。
  • 鎌倉くらすらいふ第34回 勝見早苗さんのClass Life な暮らし
    ローズマリー、ホーリーバジルといったハーブと四季折々の野菜を育てながら、鎌倉・大町で家族と暮らす勝見早苗さん。第10回のパート1では夏におじゃまし、料理教室「Food Studio CAFE CACTUS 5139」での様子をリポートさせていただきました。
  • 鎌倉くらすらいふ第33回 豊田裕子さんのClass Life な暮らし
    由比ヶ浜にほど近い住宅街。一級建築士の資格をもつ豊田裕子さんは、築20年のテラスハウスを購入、住みながら美しくリノベーションしてきました。RC コンクリート建ての良さを生かし、1階は広々とした空間を大事にしつつ、2階は用途に応じた部屋に。プロの技が冴える、南ヨーロッパのイメージの素敵な邸宅です。
  • 湘南くらすらいふ第33回 八講めぐみさんのClass Life な暮らし
    カリフォルニアが大好きな八講さんご夫妻は、海、陸、を問わずモータースポーツが大好きで「おおらかな居住空間」を求める思いも同じ。運命的に披露山のアメリカン・ハウスと出会い、フル・リフォームをして、思いにぴったりの家を作りました。気持ちまでおおらかになるような、明るく優雅な時間が流れています。
  • 鎌倉くらすらいふ第32回 中西幸子さんのClass Life な暮らし
    元は別荘地だった高台にある大きな古民家は、もともとは純和風。しかし漆喰の壁を取り払って大改装した現在は、アンティークの英国家具も似合う、瀟洒な風情が漂います。訪れる人はこの家と、幸子さんの情にふれて、安らげるのでしょう。
  • 湘南くらすらいふ第31回 岡崎裕子さんのClass Life な暮らし
    結婚後、工房と住居を構えて8年。さらに子どもができて増築が完成したばかりの、陶芸家岡崎裕子さん宅。自ら焼いた白いタイルを配した家は、作品さながらにあったかいのです。
  • 湘南くらすらいふ第30回 谷恵美子さんのClass Life な暮らし
    森戸海岸から徒歩2分。庭付きのマンションには、お気に入りのハーブが育っています。谷恵美子さんはここで子育てを楽しみ、デザインを生活のなかから自然に発想しています。
  • 湘南くらすらいふ第29回 大橋マキさんのClass Life な暮らし
    2人の子どもを育てながら、アロマテラピストとしても活躍する、大橋マキさん。葉山に暮らして3年、逗子に引っ越して2年。そしてこの春からは拠点をイタリアへ移しました。秋谷にアトリエをもって仕事をしつつ、逗子の平屋建て古民家を改装して生活を楽しんでいました。出発前に秋谷と逗子、それぞれの魅力をうかがいました。
  • 鎌倉くらすらいふ第28回 小川家のClass Life な暮らし
    緑と海が隣り合ってすぐそばにある。葉山の暮らしは、それが醍醐味とも言えるでしょう。
    小川さんご家族の家は、真っ白なキャンバスのような建物に色とりどりの愛情が描かれているよう。
    子どもたちの成長、暮らしぶりとともにウチもソトも一緒に変わっていくことはとても自然なことなのです。
  • 鎌倉くらすらいふ第27回 墨屋夕貴さんのClass Life な暮らし
    墨屋夕貴さんは、コンテンポラリージュエリー作家として世界をフィールドに活動しています。旦那様の宏明さんは都内でコンサルティングの仕事をする傍ら、鎌倉で文化的交流の場をつくるルートカルチャーというNPOを運営しています。二人が選んだ築70年の古民家は、稲村ケ崎の海を一望できる高台にあり、3ヶ月になる娘さんとの3人の暮らしは、南からのあたたかい陽射しに包まれています。
  • 鎌倉くらすらいふ第26回 木下阿貴さんのClass Life な暮らし
    もともとは別荘地だった鵠沼の閑静な住宅地。スタジオ・ジョーティの木下正勝さん、阿貴さんのご夫婦は、ここで正勝さんはヨガを、阿貴さんはマントラのレッスンをしながら心豊かで静かな暮らしを営んでいます。すくすくと緑が育つ庭に囲まれた家は、譲り受けたものに2人が少しずつ手を入れてきたアートとも言えそうです。

Life Style

Follow me!