カテゴリー別アーカイブ: 戸建て

物件数:14
resizeImage

キュートなお家[売約済み]

三浦郡葉山町堀内/-----万円
葉山堀内のキュートなお家。 外観のデザインは赤の窓枠がアクセントにきいていて、 室内は白木のフロアが広がり明るい印象を受けます。 カウンターキッチンの後ろには収納のための小部屋が2ヶ所もあり、 料理好きは嬉しい間取りです。 3LDKで下の階にはお部屋が3つあり、家族サイズなお家です。 バス停からは徒歩2分と近いので、通勤される方にも便利です。
IMG_1330

安心して住める家[売約済み]

三浦郡葉山町長柄/-----万円
三浦郡葉山町長柄の中古戸建。 葉山町は湘南の最東端に位置しており、 付近には葉山マリーナ等の マリンスポーツ施設があります。 別荘地としても知られ、海岸沿いにはお洒落な自宅や 別荘などが多くある地域です。 こちらの物件は、旧葉桜団地分譲地内で建物は三菱地所ホーム施工です。 室内は、リフォーム済み。耐震診断、 フラット35適合証明の調査も完了しています。 土地面積は約60坪・建物面積は約40坪と、 とても広々とした敷地になっています。 お庭もあり、まさに理想の庭付一戸建てではないでしょうか。
222-1 - thumb

好きなタレントは梨花[売約済み]

三浦郡葉山町長柄/-----万円
鈴木志帆(すずき しほ・35歳)は、WJKWのカーディガンにスキニーパンツが似合う美女。好きなタレントは梨花。家族構成は消防士のパートナーと5歳の女児。元幼稚園教諭だが、自分の子は手元で育てたくて、産後、仕事に復帰したものの退職した。そんな彼女が出会ったのがこちらの4LDKの物件。 まず気に入ったのが南東ひな壇にキリリと建つ、凛とした外観。ヨーロピアンスタイルの玄関ドアは、スタイリッシュなだけでなく機能面においてもすぐれた断熱ドアを採用。玄関を入るとすぐ、マーブル調の床材が高級感を醸し出している。リビングから見えるのは、対面式で浄水器付きシャワー水栓のシステムキッチン。居室もすべてナチュラルで明るい色調でまとめられ、全体的に温かみのある印象に仕上がっている。 2人目、3人目を考えているので4LDKというのはマストだ。近所に葉桜中央児童遊園、富士見児童遊園という2つの公園があるから、遊び場にはこまらない。機能面で言えば、オールペアガラスなので冷暖房の効率がよくてエコ。フラット35S対応、エコポイント付き。予算は少しオーバー。でも、この家には、「無理をしない主義だけど、少しならしてみてもいいか」と思わせる何かがある。ここに住めば、もっともっと毎日の生活がいとおしくなりそう。
221-0 - thumb

小説のひとコマ[売約済み]

三浦郡葉山町一色/-----万円
都内なら3LDKの新築マンションという予算で、葉山では6LDKのこんな豪邸が!!オレンジ色の瓦がのった白い塗り壁に沿って、玄関までの石畳を進むと、小説の舞台かと思われるような瀟洒な邸宅が右手に現れる。白壁のアーチをくぐり、緑あふれる前庭には、建物に付設されたバーベキュー専用スペース。建物のほうも、18帖のリビングルームと広々したウッドデッキ、9.5帖ダイニングルーム、16帖の2Fマスターベッドルームなど、どれをとっても、贅沢このうえない。 一方、エントランスホールをはさんで、母家から増設された離れへ進むと、ヨーロピアンな螺旋階段が現れる。こちらは1~3階まで、各階に約14帖の居室が。母家から離れているため、プライバシーを確保できるため、客人をもてなすにうってつけ。ここなら長期滞在をしても苦にならないだろう。窓の外には竹が揺れており、葉山の自然を肌で感じることができる。
01-thumb

狙うは見事な脚線美[売約済み]

三浦郡葉山町下山口/-----万円
すらっと伸びた美しい脚の持ち主を見ると、思わず目が釘付けに。それだけ“脚”とは、美と個性を感じさせるボディパーツなのかもしれません。そんな脚線美を手に入れるため、こんな戸建はいかが? 御用邸にもほど近い葉山町下山口の、緑豊かな環境に立つ新築分譲住宅。一色海岸へひとっ走りするにもいい距離だし、遊びながら体を鍛えられるという、魅力的なプログラムを多数用意している、アウトドアフィットネスクラブの「BEACH」へも通いやすい。ちなみに、エントランスへは階段を上って向かうから、毎日コツコツ脚を鍛えられちゃう。トレーニングの後はバスルームまで一直線。シャワーで汗を流したら、リビングでペリエでも飲みながら体をクールダウン。 そんな健康的な暮らしが、この家にはよく似合います。
01-thumb

緑に囲まれた白い城[売約済み]

三浦郡葉山町下山口/-----万円
まるで額装された絵のように窓いっぱいに広がる緑。そこから伝わってくるのは自然の生命力、とでもいうべきか。この景色を見ているだけで、なんだか細胞がいきいきとするのが実感できる──。 住んでいるだけで元気になれそうな下山口の新築戸建は、ベースが白だからどんなインテリアとも相性良し。でも、敢えてシンプルにまとめたほうが、この環境の良さを活かせそう。南向きのリビング・ダイニングだけでなく、どの部屋にもたっぷりの光が入るから、太陽のパワーを感じられるというのもうれしいところ。バルコニーに出てみれば、広い空が出迎えてくれる。 ログハウスに見られるような、いかにも、な暮らしではない、スマートな自然との寄り添い方がここにある。
127-0_thumb

都内だってへっちゃら [売約済み]

三浦郡葉山町長柄/-----万円
斎藤芙友子(さいとう ふゆこ・33歳)は、品川の外資系マーケティング会社で働くママ。旦那はフリーランスのカメラマン。車での通勤をかんがみて、高速出口の物件を探していた。そんなとき、気に入ったのが、国道134号から横浜横須賀道路・逗子ICへのアクセス道路としての機能を持っている逗葉新道をすぐ脇に入った高台、緑豊かな住環境にあるこちらの新築戸建て。 整形地で、新築のお宅が多いなか、ひときわ目を引くシックな外観は、外壁が、サイディング/ダイライト構法。13帖のリビングダイニングは、フルオープンのキッチンからの抜けがよく、陽当たりも申し分ない。キッチンには床下収納、主寝室にはクローゼット+物入れがあるなど、収納充実。おまけにお庭があるので、将来的にはワンコを飼うのも夢じゃない。四角い土地なので、無駄がないという印象。 高速へのアクセスがよいため、湘南だけど、第3京浜の玉川料金所まで1時間強で行けるという意味で都内に出る便がよいし、カースペースは、車によっては2台駐車できるだけの余裕がある。全居室ペアガラスで熱効率がよく、フラット35S利用可。新築エコポイントで、約40~50万円相当分のオプションを付けることができるのもうれしい。学区は長柄小学校、南郷中学校
130-1_thumb

蘭マニア[売約済み]

三浦郡葉山町長柄/-----万円
岡田喜久子(おかだ きくこ・56歳)は、ガーデニング好きの主婦。3人の子供が大学を卒業し、安らぎのある暮らしをもとめて、逗子近辺への移住を考えている。そんなとき、であったのがこちらの物件。逗子駅からバスで10分、高台にある閑静な住宅地。1階リビングの外側には、サンルームがしつらえてあり、蘭などの花を咲かせるには、まさにうってつけ。これなら、うちの蘭のコレクションをそのまま持ってこられるだろう。 1階部分は、ゆったりリビングダイニングキッチンに加え、サンルームが外側にある広々した洋室が特徴。温室効果で、冬もあったか。仕切って使えば、洋室2部屋として使うこともできる。2階は、南雛壇につき陽当たり良好、風通し、眺望にすぐれている。広さたっぷりの2階バルコニーは、遠くの緑と暮れなずむ空を見ながら、ホッとコーヒーブレイクをしたくなる。居室のほうも多くなった荷物を収納するにもじゅうぶんなスペースがある。 おまけに、食べログの全国ランキング3位に輝いたことのある蕎麦の名店「おかむら」まで歩いてすぐ。うちのお父さんなら、毎日でも食べに行くだろう。お友達を招くとき、話のタネにもいいかもしれない。
128-0_thumb

「あがり」の暮らし[売約済み]

三浦郡葉山町長柄/-----万円
葉山の閑静な住宅街にたたずむ純日本風家屋、平屋、お茶室付きが登場。まず驚かされるのが、玄関までの小径。躑躅が咲き乱れ、キレイに剪定された庭木のあいだをぬって玄関へ。目に入るのは、緑、緑、緑。しんと落ち着いた空気が流れる玄関を上がると、右手にお茶室と応接間にふさわしい雪見障子越しに庭をのぞむ和室が。庭のほうへ進むと、濡れ縁の手前に、太陽が燦々とふりそそぐ廊下スペース。子どもたちが、自室の代わりにこんなところで宿題を片付けたのだろうとか、そんな情景が目に浮かぶ。 6帖ダイニングキッチンと隣の7帖和室は収納たっぷり、TVを置いてお茶の間に使うもよし。3帖洋室2部屋と4帖洋室は、居室や納戸として使うのはもちろん、使い方は何通りも考えられる。そして、なんといってもこのお家にしかないのは、黒々とした葉山の山並みを見渡す庭といえるだろう。敷地158坪超、広々したお庭を有するこのような日本家屋は、自然に癒され、感性を豊かにしてくれる。ぬれ縁で八海山の一升瓶を片手に、友人と語らったり、日々のつれづれを綴るため筆をとる。そんな文豪のような暮らしが想像できる。鳥のさえずりに耳をすませ、季節の移ろいに心躍らせ、自然と戯れる、成功した人だけに許される「あがり」の暮らしが楽しめる。
104-thumb

葉山、一色、茶室付き[売約済み]

三浦郡葉山町一色/-----万円
葉山は一色の御用邸を背に直進し、葉山大道を右折した先をさらに左折し上った高台。パークド四季分譲地の日照、眺望良好な宅地エリア。周りは、区画の大きなお家、畑、竹林など、のどかな雰囲気が漂っている。斜面に立っているので、南側は視界をさえぎるものがない。土地面積72坪という広さなので、建物まわりもゆったりしている。 建物に関していえば、茶室付きというのが、こちらのお宅の格を表している。風格のある純和風家屋が多いこのエリアでも、お茶室付きのお宅というのは珍しい。濡れ縁の向こうには、蹲(つくばい)、獅子脅し(ししおどし)、手水鉢のある茶庭がある。洋風のLDKは、床材に檜の無垢材を使用。2階は、6帖、8帖の和室を設けており、窓の外には、美しい田園風景が広がる。 どのお部屋をとっても、風通し、陽当たり良好で申し分なし。また、1階、2階のどこからでも庭の緑が見えるのもうれしい。これからの季節、庭の樹々や草花が、順繰りに花を咲かすのが楽しみだ。自然と触れあい、樹々の息吹に癒される暮らし。本当のやすらぎを与えてくれる家が、まさにここにある。