湘南PEOPLE VOL.11 田熊ゆいさん

仕事をやりきった後、ゆっくり流れる時間が待っていました。

Special - 湘南PEOPLE VOL.11 田熊ゆいさん
18歳でモデルデュー、CMを中心に雑誌などに出演。20代半ばに起業し、美容・ファッション系の企画、施設のプロデュースの傍ら、ビューティジャーナリストとして多方面で活躍。今は湘南で家族とともに暮らしながら「美活」したい女子を応援し続けている田熊ゆいさん。無理のないナチュラルな生き方は忙しい日々の後に待っていたもの。今の彼女の佇まいそのものが、これからのビューティーを物語っています。
― 失礼ながら36歳という年齢を聞いて驚きました。清々しい美しさをキープしてらっしゃいますね。
モデルをしていらしたのはいつ頃ですか。


田熊 ちゃんとモデル事務所に入っていたのは18歳から2年くらいの間です。身長が170センチしかないので、当時できたばかりのCMモデルという枠組にいました。その後もフリーでモデルをしていましたが、ふとこのまま一生続けるのは無理だなと思うようになったのです。そこで自分の得意なことはなんだろうと考えたとき、美容に熱心で、周りに可愛いモデルがいっぱいいることに気づいて。そこで、みんなで美容商品の企画開発や販促などをしようと、会社を立ち上げました。それが「女っぷり向上委員会」の前身になりました。
― 「女っぷり向上委員会」のネーミングはとてもセンスがありますね。
 
Special - 湘南PEOPLE VOL.11 田熊ゆいさん田熊 もともとは、連載していたコラムのタイトルだったんです。そのコラムは2年くらいで終わったのですが、今もモデル仲間での「女っぷり向上」という名の「美活」は続いていて、ビーチヨガを企画したり、みんなができることを持ち寄ってイベントをしたりしています。

― 湘南に住むきっかけはなんだったのですか。

田熊 取引先の大手企業を相手に朝から晩までがんばりすぎて、私、29歳の時に体を壊してしまったんです。そのとき「仕事で私の代わりはいくらでもいる、私にしかできないことはなんだろう」と考えて思い当たったのが「我が子を産むこと」「私の家族をつくること」だったんですね。そこで、付き合い始めていた今の主人(プロサーファーの中村竜さん)と結婚しようかということになりました。
自分としても、仕事をやりきった感じがあった時期だったので、ちょうどよかったと思います。それで結婚を機に鎌倉に住むことになりました。まさか自分が東京を離れるなんてという気もしましたが。すぐに妊娠したので、新婚とか甘いことを言ってられない感じでバタバタしてここまで来てしまいました。息子は5歳です。
― でもまったくバタバタしているようには見えませんよ。

Special - 湘南PEOPLE VOL.11 田熊ゆいさん田熊 ありがとうございます。主人と出会って「時間ってこんなにゆっくり流れるものなのか」と思ったのは確かですね。私が夜の9時10時にまだ仕事先にいると「もう寝るねー」なんて電話がかかってきて(笑)。今は私もその時間には寝ていますね。
― よい睡眠も美の秘訣ですかね。子育てをしながらなおかつ美しくあるためにどんなことに気をつけていらっしゃいますか。

田熊 最近は息子も幼稚園に入って私も少しは昔のように美容に心を注げるようにもなりました。それまでは大変でしたよ。昼過ぎまで顔を洗えないようなときも多かったですし。今は基本はナチュラルなケアを中心に、ちょっとシワがきてるなと思ったら「シワ撲滅期間とか決めて、普段のコスメにメディカル系のコスメを集中的に加えたりします。先日、バリ島でアンチセルライトオイルを見つけて、これはよかったですよ。デスクワークしていた20代後半からのにっくきセルライトが10日間で消えました。あとはボカシオイルという現地の万能オイルで、頭皮や手足のマッサージをするのもとても気に入っています。抗酸化力が素晴らしいです。



Special - 湘南PEOPLE VOL.11 田熊ゆいさん
― なんだかいろんな美容の知恵がありそうです。今はどこかで発表されているのですか。

御成通りのハマムで、月2回程度、美容に関するワークショップを開いています。夏は少しお休みしていますが、9月から再開しますので、興味のある方はお問い合わせください。

Special - 湘南PEOPLE VOL.11 田熊ゆいさん


私のお気に入り

Special - 湘南PEOPLE VOL.11 田熊ゆいさん

ハマムのオリジナル酵素ジュースは、酵素にありがちな匂いやクセがなく、果物の風味が豊かで飲みやすいんです。これを飲んで岩盤浴したり、ヨガやマッサージをすると、代謝がよりよくなる感じ。ここに来てこれを飲むと、本当にほっとします。
衣装協力
黄色いドレス
日本のレースメーカーの希少なレースが愛らしい。太陽の光を集めたような黄色で元気が湧いて来そう。
bonbon 21,000円

白いミニワンピース
街でも海でも活躍しそうな。MakaPu’u 取り扱いMIDTIDE

撮影場所:
HAMMAM

ゆいさんが美容に関するワークショップを開催している岩盤浴サロン "HAMMAM"。
鎌倉女子の癒しと美のオアシス。
住所:神奈川県鎌倉市御成町7-13
電話番号:0467-24-8660
HP: http://www.kahve.jp/hammam/

MIDTIDE 鎌倉

プロサーファー、写真家、俳優である旦那様、中村竜さんのセレクトショップ “MIDTIDE”。
ゆいさんも時々お店を覗いてお気に入りのアイテムを見つけてきます。
住所:鎌倉市材木座3-5-16 VANビル 1F
営業時間:11:00 - 19:00
電話番号:0467-53-8705
HP: http://midtide.jp/
Follow me!