Social

  • カフェだけじゃない!「家×発見」がテーマの複合スペースが登場
    鎌倉に初夏がやってきました。吹く風は心地よく、サングラス無しでは眩しすぎる陽射しを浴びて由比ケ浜通り行くと、4月にオープンしたばかりのコミュニケーションスペース【HOUSE YUIGAHAMA】が現れます。
    一見いま流行りの、コーヒースタンドがあるカフェのような外観ですが、中に入ってみるとどうもそれだけでは無い気がする。
    それもそのはず、【HOUSE YUIGAHAMA】はただの「カフェ」だけでなく、「ライブラリー」「ギャラリー」「シェアオフィス」からなる複合施設。通い続ければ憧れの湘南ライフにもう一歩近づけそう!
  • 2014葉山芸術祭 開催中
    一年でも一番美しいこの時季、葉山では恒例の「葉山芸術祭」が開催されています。
    地域の特性から生み出された、ローカリティあふれる芸術祭、今年はどんな催しがあるでしょうか。
  • 「Local to Global」をテーマに今年も海辺に映画館が現れる!
    「Local to Global」をテーマに今年も海辺に映画館が現れる! 砂浜に繰り広げられる幻想的な光景が印象的な、逗子海岸映画祭が今年もまたやってくる! 5回目を迎える今年は、「Local to Global」をテーマに、インド、イスラエル、スペイン(バスク地方)、アルゼンチン、インドネシア、ブラジルなど、親交のある世界の 国々を各日程のテーマにし、映画と食をセレクション! 毎年大人気の「海のレストラン」は日毎に各国のフードが楽しめます。GWは逗子海岸へ!
  • セヴァン・スズキさん@ SHOKU-YABO農園
    世界的に活躍するカナダの環境活動家、セヴァン・スズキさんが2月の大雪のあと、三浦半島に来てくださり、大きな愛のメッセージを残してくれました。地元が誇るショクヤボ農園でのフェス&マーケットの一日をレポートします。
  • ソーヤー海くんアーバン・パーマカルチャーWS @鎌倉
    パーマカルチャーを知っていますか。Tokyo Urban Permacultureの創作者、アフロ頭のナイスガイ、ソーヤー海さんのWSが鎌倉のソンベ・カフェで2月に行われました。創造性と楽しさに満ちたとても素敵なWS、そのリポートです。
  • できることをすこしづつ、の小さな「暮らしマルシェ」
    凍てつくような冬のある日、逗子のカフェ”CINEMA AMIGO"は和やかな空気に包まれていた。ここに集う人たちから生まれた「暮らしマルシェ」は、ベビーのいるママや湘南に暮らす仲間が、できることを少しづつ、を形にした小さなマルシェ。野菜のランチや手づくりコスメ、スイーツのほか、暮らしを彩るアイテムが鮮やかに並びました。
  • COME KAM.(カムカム) 鎌倉においで!
    いつか鎌倉で暮らしてみたい!そう思ったことはありませんか?鎌倉のまちが舞台のウエディングをプロデュースする「b.note」と一週間単位で借りる海辺の貸別荘を運営する「Nowhere resort」が一日からの鎌倉暮らしを体験できる家、COME KAM. (カムカム)プロジェクトを始めます。  
  • メイクアップ早坂和子の Beauty in Life vol.1
    メイクアップアーティスト早坂和子がビューティーを軸に食、ファッション、アロマ、カルチャー、ウェルビーイングなど様々な観点からインナービューティーに迫るリアルイベント。ゲストを招いたトークショーや体験型ワークショップなど、ビューティーに関する様々なハッピーコンテンツを紹介します。第一回は葉山在住のアロマセラピスト大橋マキさんをお招きし、日頃のビューティーケアやインナービューティーに関してトークセッションを行います。
  • 人と人とを繋ぐ、地球に優しいエコモール!
    私たちの生活の衣食住のすべてにおいて、エコやオーガニックであることを提案するコミュニティーモールecomo。湘南という土地のコミュニティーの中で人と人とが繋がり、少しでも多くの人にエコライフのよさを伝えるため、日々エコな発信を続けているお店です。オープン以来エコな取り組みを続けるecomoとは、一体どんなお店なのでしょうか?
  • 細野晴臣ら豪華キャスト集合「ROOT CULTURE Festival 2013」開催!
    10 月 14 日(月・祝)、伝統の鎌倉宮で、ROOT CULTURE Festival 2013が開催されます。1959 年から半世紀以上続く伝統ある薪能舞台に豪華キャストが大集合。見どころは、細野晴臣、高田漣、青葉市子、U-zhaanのライブ。影絵とガムラン音楽「滞空時間」のほか、鎌倉のこれからを語らうトークでは、女優・鶴田真由さんも登壇します。秋の空の下、スペシャルなひと時を楽しんで。
  • Brisaがお届けするフリーペーパー"Brisa Journal vol.3"
    Brisaがお届けするフリーペーパー。Brisa Journalのvol.3が登場しました。フリーペーパーにはちょっと珍しいタブロイド版のBrisa Journalは、web版とはまた違った情報も掲載されていたりするので、要チェック。湘南近郊や都内のセレクトショップ、レストラン、雑貨屋さんなどで配布されているので、ピックアップしてくださいね!
  • 今年も"海の映画館"がやって来る! 逗子映画祭まもなくスタート♪
    毎年、GWに逗子海岸で開催される逗子海岸映画祭が今年もやってきます。4回目を迎える今年は、さらにパワーアップした映画際になって登場予定。ビーチで見る大スクリーンの映画はもちろんのこと、様々なライブ、トーク、ワークショップなど、もりだくさんの内容でお届けします。もちろんみなさんお楽しみのフードコーナー「海のレストラン」もバージョンアップ。たくさんの美味しい笑顔に出会えること間違いなし! GWは逗子海岸へ行かないと!
  • 音楽好きが集うカフェ、茅ヶ崎"Brandin"へ!
    茅ヶ崎の住宅地の中に、音楽好きが集うカフェがある。オーナーのレコードコレクションを自由に楽しむことができるこのカフェは、茅ヶ崎界隈に住む音楽好きな人たちの間ではなかなか知られた存在。噂を耳にして、遠く東京から電車に乗ってやってくるお客さんもいる。そんな素敵なMusic Library & Cafe Brandinを訪ねてみました。
  • 第5回予告篇ZEN映画祭の辰巳芳子さんミニトークをレポート。
    12月1日(土)2日(日)、浄智寺内で開催された第5回予告篇ZEN映画祭は、大盛況のうちに幕を閉じた。昨年度グランプリ作品『天のしずく 辰巳芳子”いのちのスープ“』の本編上映では、辰巳芳子さんが登壇し、およそ1時間におよぶ本作品の解説をおこなった。
  • 秋から始めるカラダづくり。BRISAオススメのスポーツあれこれ。
    2012年の夏、オリンピックやパラリンピックで活躍するアスリートの姿に、大いなる感動と興奮を覚えた、という人は多いはず。
    BRISAが、楽しく、美しく体を動かせるスポーツをピックアップしました。
  • 茅ヶ崎のビーチから徒歩1分、お洒落なスポーツクラブ
    茅ヶ崎発の湘南ブランドとして人気のSPORTIFF。ラブリーなアイテムから大人のカジュアルまで、ビーチタウンにぴったりなリアルクローズを提案してくれる存在です。そんなSPORTIFFが手がけるスポーツクラブとは? 作秋、茅ヶ崎にオープンしたCLUB134の気になる中身についてレポートします!
  • 今度の休日は、ぶらり江の島散策へ(3ページ)(2012.08.28)
    今度の休日は、ぶらり江の島散策へ
     最近、江の島がちょっと面白い。これまでのいわゆる定番観光名所としての江の島に、少しずつ新しい風が吹きはじめたとに気づいていますか?  古い建物をリノベーションしたカフェやギャラリーが増え、134界隈にもニューオープンのレストランが並び、気がつくと、これまでの江の島よりぐんと洗練されたイメージで、ビーチタウンとしても注目したいエリアとなっているのです。今回は、そんな新・旧が出会う江の島を気の向くままちょっとお散歩してみましょう。
  • こんな休日過ごしてみたい。BRISAが提案する湘南の宿泊施設
    BRISAが厳選した湘南の宿泊施設を紹介。アニバーサリーにぴったりの小規模なブティックホテルや1週間単位でレンタルできる絶景の別荘をご紹介。夕日を眺めたり早朝お散歩したり。日帰りでは体験できない時間を過ごしてみて。
  • 自然と共存する"食"。生きる基本力で繋がる、人と人とのコミュニティ
    出来るだけ自然の力を利用した野菜作りがしたい。人間本意ではなく、その土地の持つ環境に合った形で、土地本来の自然力を最大限に活用させてもらう。そんな自然と共存するような畑作りを目指して人が集まれば、自然とそこには人同士のコミュニケーションも生まれる。自然の中に身を置くことで見えてくる人と人との繋がり。
  • 今年もやってくる "海の映画館"
    『海の映画館』が今年もゴールデンウィークに逗子海岸にやってきます。連日、上質な映画とイベントを楽しむことができます。今回は会場にスケートボードランプ、フットサルコートなども登場し、各種ワークショップやフリマ、レストランも充実して、終日楽しめる空間になっています。
Follow me!