Special

  • 湘南PEOPLE VOL.9 末吉里花さん
    ニューヨークに生まれ、鎌倉に育ち。… 今は実家のある鎌倉を拠点に海外での仕事の多い末吉里花さん。フリーアナウンサーとしてのめざましい活躍とともに、最近ではフェアトレードの活動を応援することにも積極的です。世界中を旅しても帰りたいと思う故郷・鎌倉への思い、たっぷりうかがいました。
  • 湘南PEOPLE VOL.8 田辺あゆみさん
    葉山に住んで5年半。家族との時間、友人との時間、そして犬の保護活動と、ひとつひとつのことに愛をもって向き合う田辺あゆみさん。「精神的に変わった」という彼女の素の笑顔は、出会う人すべてに優しさを取り戻させてくれるようです
  • 湘南PEOPLE VOL.7岡崎裕子さん
    30歳で芦名に自宅兼アトリエを構え、各地で個展を開催しながら自らの作陶に打ち込む、陶芸家・岡崎裕子さん。その活動は全国にファンを育てつつあり、その真摯な生き方は先月23日の『ソロモン流』(テレビ東京系)でも取り上げられ、多くの反響を集めました。
    彼女が愛する立石公園で、器への熱い思いとこれからについて、お話をうかがいました。晴れ渡った、小春日和の一日でした。

  • 湘南PEOPLE VOL.6 桃生亜希子さん
    思春期までを湘南で過ごし、今もここでの仲間たちとの交流を楽しむ女優の桃生(ものう)亜希子さん。旅好きの彼女はバリ島へ行ったとき、都会とは真逆にある自然の心地よさに気づき、生まれ育った湘南・葉山のよさに気づきました。
    四季と仲間たちとのあたたかい時間が流れる湘南は、桃生さんの紛れもない故郷なのです。

  • 湘南PEOPLE VOL.5 山本容子さん
    ‘86年から鎌倉・材木座に住み、今は当地にアトリエだけを残す、銅版画家の山本容子さん。鎌倉で暮らした季節のなかには、迷い込
    んできた一匹の犬、ルーカスとの思い出が詰まっています。
    来年1月5日〜11日、伊勢丹府中店で開催される「音楽のための展覧会」を控えた山本さんに、ルーカスと鎌倉の懐かしい日々と、現在も楽しんでおられる、湘南の四季の楽しさについてうかがいました。

  • 湘南PEOPLE VOL.4 長谷川理恵さん
    20代はじめからモデルとして最前線で脚光を浴び、その後もマラソンや野菜ソムリエの活動など、自らのフィールドをどんどん広げて魅力的になっていく長谷川理恵さん。
    白金にカフェとストレッチスペースを併せた「R’s berry」のオープンを予定し、朝の読書習慣についてのビジネス本『朝リーディング』(ダイヤモンド社)の発表と話題がいっぱい。そんな彼女の元気の素のひとつは、鎌倉とそこでの仲間たちとの交流にあるようです。


  • 湘南PEOPLE VOL.3 大橋マキさん
    テレビ局のアナウンサーを退職後、植物療法を学びに英国へ。結婚し、アロマセラピストとして6年間の病院活動を経て、出産。その後、アムステルダムへ家族で移住。…日本に帰ってどこで子育てをするか考えた大橋マキさんが選んだのは、アムスに身近に自然のある葉山でした。心も体も自然でいられる葉山の暮らしが、マキさんのぱあっと明るい笑顔の源です。

  • 湘南PEOPLE VOL.2 石田ひかりさん 
    女優として、2人の娘さんの母親として、変わらぬ愛らしさを保ちつつ輝いている石田ひかりさん。今春、家族そろって鎌倉に移り住んだ理由とその素敵な暮らしについて、BRISAだけに語っていただきました。撮影は石田さんのたっての希望で、風そよぐ竹の庭が美しい報国寺で行われました。


  • 湘南PEOPLE VOL.1 鶴田真由さん
    鎌倉に生まれ育ち、今も週末はほとんど鎌倉で過ごすという鶴田真由さん。よくここで過ごすという逗子の海近くのCINEMA AMIGOで、ゆったりお話をうかがうことに。氷の入ったカフェラテを飲みながら、心地いい時間が流れています。
Follow me!