Food

  • ヴァレリーの鎌倉野菜レシピ、秋のおもてなしランチ編。
    プケ(落とし卵)がトロリと溶けるリヨン風サラダと、バターを使わないベシャメルソースをかけた温野菜の一皿。こんな簡単にフランスの味が出せるのをヴァレリーが教えてくれました。スープは、寒い季節ならではの仏家庭料理スープ・ド・レギュームをけんちん汁に見立てて。運がよければ、レンバイでヨーロッパのシブレットというネギに似たデコポンネギが見つかるはず。なければ、残り物の長ネギの緑の部分を再利用しましょう。蒸し野菜のゆで汁も捨てないで使うのが、ヴァレリー流です。ココロもカラダもあったまる、とっておきの秋のメニューを楽しんで。
  • 【BRISA限定】ヴァレリーが、鎌倉野菜レシピをおしえます。
    おなじみヴァレリーが、鎌倉野菜をふんだんに使った料理のレシピを、BRISAのみで限定公開!まず前菜は、素材の甘みを生かした、やさしい味わいのカボチャとオレンジズッキーニのポタージュ。メインは、オレンジと黄色の2色のニンジンを使った甘くないフランに、鎌倉いんげんのサラダ、さつまいものピュレを添えて。ヴァレリーによると、ズッキーニといんげんは夏野菜なのですが、鎌倉では、今が旬のようです。デザートは、モンブランクレームの大人っぽい味わい。素材の甘みを生かした手軽な一品を、秋のホームパーティのレパートリーに加えてみてはいかが?
  • 新栗の季節到来。今だけの秋限定スイーツ。
    待ちに待った秋到来! 長い残暑もようやく去って、一気に秋に。
    秋の味覚も、遅ればせながら店先に顔を見せ始めました。
    中でも、つやつやと光る栗は秋の深まりを実感させてくれます。
    旬を迎えた粒よりの栗を惜しげなく使った秋だけの期間限定スイーツも、ここぞとばかりに登場。
    みっちりと身が詰まって香りも味も深い新栗は、和菓子でよし、洋菓子でよし。
    数あるスイーツの中からチョイスしたのは、誰もが知ってる名店の、知る人ぞ知るスイーツ。
    いずれも材料の新栗があるうちの期間限定。売り切れる前に急ぎましょう。
  • 絶景を楽しむオーシャンビューのレストラン&カフェ 後半
    台風一過の、青く澄んだ空と海。
    少しひんやりした空気が肌に心地よい季節となりました。
    ゆく季節を惜しみながら海岸線をドライブ、
    静かな海を見渡す特等席で、夕暮れまでをゆっくり過ごす、なんてどうでしょう。
  • 絶景を楽しむ、オーシャンビューのレストラン&カフェ 前編
    にぎやかな海水浴のシーズンが終わり、静かな海と浜辺が、私たちのもとに返ってきました。 海辺のゆっくりした時間を楽しみたいなら、今の季節が一番。 目の前に広がる水平線や海の向こうに浮かぶ富士山、波間に浮かぶサーファーを眺めながら、夏の余韻を味わいましょう。
  • <和×フレンチ>ヴァレリーの料理教室
    フランス人のヴァレリーが主催するベジタリアン料理教室が話題を呼んでいます。 8年前に来日して以来、数人の師匠のもとで精進料理の 基礎を学んだヴァレリー。和テイストを盛り込んだフランス家庭料理は、はたしてどんなお味?
  • BRISAリコメンド 幸せな時間をくれるレストラン
    目の前の海で揚がる魚、太陽の光と大地の力たっぷりの野菜。 湘南には、この土地でないと味わえない豊かな食があります。 自然のリズムと同調して刻まれるゆったりした時間、古都に似つかわしい落ち着いた空間。 目と舌の超えた大人の眼鏡にかなう10店を厳選しました。

Food

Follow me!